So-net無料ブログ作成

amazonの賢い(?)利用法:9 [amazon]

今回はタイトルを「何なのamazon!」もしくは「何考えてんのamazon!」にしたいくらいなのですが、タイトルを一貫させるため、グッと堪えてタイトル変更なしでいきます。

たまにはamazonを褒め利用をお勧めするブログを書きたいのに、それどころじゃないというか、もはや、褒める所が「格安で商品が入手できる(ものも一部ある)」と「発送が早い(ただし一部商品と予約商品以外に限る)」と、褒めてるのだか貶してるのだか分からない所しかなくなってしまったという、なんとも悲しいやら腹立たしいやらな、やりきれない現実…。

今回、少し前から「何か変だ…」と思っていた事の、衝撃の事実が判明いたしました。
amazonの、レビューと評価に対する、不適切で不条理で不公平な間違いまくった操作システムが…。

特に、レビューの「参考になったならないの投票」については

カスタマーレビューについて、より正確な投票数をカウントするため、投票の傾向をシステムによって監視しています。 特定のお客様が投稿したレビュー、または特定の商品に関するレビューに対して集中的に投票が行われているなど、不適切な投票が発見された場合は、自動的に投票が削除されます。そのため、投票数は増減する場合がありますので、ご了承ください。

…だ、そうです#
つまり。
書籍だと「まだ読んでもいませんが☆5です。」ゲームだと「まだプレイもしてませんが☆5です。」という、何の参考にもならないバカ丸出しマンセー称賛レビューに対し、「参考になるかボケ」の意を込めて、「参考にならない」ボタンを押すという行為が、よりにもよって不適切呼ばわりされて無効にされてしまう場合がある、という事なのです。

なので、ある人気(話題?)商品のレビューに、そういった、ただ評価を上げたいだけのアホレビューが多くて、「全く、どいつもこいつも…#」という感じに「参考にならない」ボタンを押しまくっていると、最悪、全て無効にされかねない、という事なのです。

…何、その、不公平というか、不条理というか、的外れというか…、不適切なのは、そんな不適切のものをまるで放置擁護するかのようなふざけたシステムを作ってしまった(少なくとも数年前まではなかった気がする)amazonでしょうがっ!

…ああ、もう、バカバカしくてやってられません…。
前々からamazonには、いろいろ、大いに、不平不満はありましたが、何とか、かろうじて甘受範囲だったものを…これはダメでしょう…。

…ああ、バッカらしい…。
というか、客の感想に評価が付けられるとか、意味不明というより意味のないシステムなんて撤廃すべきと声を大にして言いたいです。
いや言わせていただきます!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0