So-net無料ブログ作成
検索選択

amazonの賢い(?)利用法:8 [amazon]

amazonの賢い(?)利用法:6』で、ろくでもないぼったくり出品者について語った事に、ちょっと追記です。

書籍についてですが、詳しい理由は知りませんし知りたくもない(どうせくだらない身勝手な商法上の理由だろうから)から調べたりはしませんが、定価はあってないようなもののようで、だからなのか何なのか意味分かりませんが(苦笑)、「○○のストアで見る」というチェックをしても、書籍の場合、いわゆる「定価より高額で売られている場合があります注意」という警告表示がされませんので、これこそ本当に注意が必要です。

何気なく某漫画本を検索していて目にした、みみっちい低俗出品者。
いま本屋に行けば¥463でスッと変える単行本を¥1,492円で販売していました。
人気本で入手困難品というわけでもなければ、もう出版されていないわけでもない普通の単行本を、です。
…………何なのでしょう?
みみっちい低俗ぼったくり出品者には違いないけれど、なんというか…
バカ?それも憐れレベルの…。
と言いたくなってしまいます。

普通に考えれば、こんなアホにも程がある出品者のバカですか値段(苦笑)の商品、購入するはずもないのですが、たまーにいるから、こういう底辺出品者が後を絶たないのかもしれませんね…。

こんな評価がされていました。

1(5が最高): 「定価を確認しなかったが、アマゾンを信頼して購入した。所がこの書物は新書であり、定価の上容易に変えるものを倍の値段で売っている。返品も受け付けないので詐欺に近い。今後はアマゾンでの購入も考えたい。」

…気持ちはすっごく分かります。
ドクズ出品者ですからね。
こうして最低評価をするのも必要で必須です。
正しい事です、間違っていません。

でも…ね。
普通は、確認くらいするでしょ…?
あなたのような、気の毒ながらも浅はかレベルのうっかりさんが稀にでもいるから、こういう最低な考えの最低な出品者が、バカ相手の商売ほどボロイものはないとかなんとか味をしめて、こういう悪質行為を繰り返すのですよ…。

…本当に気を付けましょう…。
何だかんだ行っても、所詮、amazonも商売。
悪徳出品者には気を付けましょう、でも自己責任でね、という感じで、決して守ってくれるわけではないのですから…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。