So-net無料ブログ作成

amazonの賢い(?)利用法:6 [amazon]

amazonでマーケットプレイスを利用した人の文句に多いのが、「値段が高い」「複数注文したけど、それぞれに送料がかかった」というもの。

勿論どちらにも憤る気持ちは分かりますが、でも、それは、利用をよく考えずした自分の迂闊さにもあると知るべきですね。

値段が高いのは、たとえ何倍にもぼられた値段が付けられていたとしても、それを承知で購入に踏み切ってしまった自分が愚かなのですから。
目当ての商品が近場の店に売られていないか、売られていたらいくらなのか確認するとか、インターネットで検索して、定価やメーカー希望小売価格があるなら知ってから、そういう所の利用を検討すべきなのですから。
そんなちょっとした手間暇を面倒くさがったり、よく考えず利用したりで、後になって話が違うみたいな被害者面をするのって、ちょっと違いますよね。

送料が高いだの複数注文しても個数分取られたというのもそう。
きちんと確認して注文すべきで、例えるなら、まるで説明書を読みもせず使い方が分からないと文句言ってるのと同じで、他人事ながら情けなくなります。

もちろん言うまでもなく悪いのは、そんな出品者の方であって、騙された方が悪いなどと言うつもりは全くありません。
ただ、もっと注意し、そんなろくでもない出品をするような輩に儲けを与えてしまった自分を反省し、もう二度と同じ事がないようにしましょうと言いたいだけです。

そもそも私は、マーケットプレイス自体ほとんど利用しませんが、やむを得ず利用する場合でも、いくら該当商品が品薄で希少だからといっても、定価やメーカー希望小売価格、amazonでいうところの参考価格よりも高い値段で売るような腐った根性の出品者は相手になんかしません、きっぱり。

そして情けない事ですが、amazonも商売ですから、そういった悪徳といわざるをえないレベルの出品者がいたとしても、よほど犯罪レベルに悪質でない限り、どうにもしてくれず野放し状態です。
ぼられていればいるほど手数料で儲かりますからね…。
自分で注意深く購入を検討するしかありません。

東日本大震災の時は酷かった…。
乾電池が不足状態だという事で、今が荒稼ぎ時だと、まさに火事場泥棒根性丸出しのような見下げ果てた出品者がわんさか湧いて出ていて憤りっぱなしでした。
この時も、何だかんだ、事実上amazonは放置状態でしたからね…。
勿論この時も私は、普通の値段で店頭購入できるようになるまで、断固として、そんな底辺には見向きしませんでした。

最近では、amazonも一応かろうじて(苦笑)そういった値段が付けられているものには注意喚起をしてくれていますので、値段が怪しげなものがあったなら、「○○(出品者名)のストアで見る」か、商品名でamazon内検索して、価格が高額設定されていないか調べてみるといいでしょう。
いきなり、その商品だけをピンポイントで表示させると、価格が非常識にぼられているものかどうか分からない仕組みにされていますので注意しながら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。